2018年01月31日

【音楽】MASS対CORE/ECD feat.YOU THE ROCK, TWIGY




R.I.P. ECD
石田義則さんのご冥福をお祈りいたします。


生涯現役を貫かれ、多彩な表現にチャレンジなさった方ゆえ、それだけ多くの印象を刻んで来ておられます。
ただ、僕らの世代が氏への思い入れを語る時、いの一番に挙がるのはやっぱりここに集約された“ハーコーサイド”に立つお姿ではないか。
日本語ラップの勃興を象徴するリアルシット'95。

シーンの二極化が深刻な時代、大きな流通に乗れない側のフラストレーションが臨界を超えた末に生じた、独特の熱を孕む作品群。その典型といっていい不朽のクラシック。
聴きたい・聴かせたい欲求を容易に満たす環境が整っていく時流を一音楽好きとして喜びと共に受け入れつつ、同時に抑圧下でこそ増す反骨心に満ち満ちたこんな曲には二度と巡り会えないのかも知れないとも思い、歳を食うにつれ愛おしさが募って参ります。
だってそれがHIP HOPの、いやさレベルミュージックの持つ原初的なエネルギーであり、原動力でしょう。

そんな訳で、聴くとつい迸りまくる勢いに嬉しくなってしまうものの、旗振りを担うECDは自陣(CORE)と敵陣(MASS)、その戦況について分かり易く示し、続くYOU THE ROCKが否応無く聴き手を巻き込みながら、トリでTWIGYによる巧み且つ辛辣な“口撃”が炸裂、と構成までしっかり完璧なのです。
個性豊かなさんピン世代から、それぞれヴァイブスとスキルで満タンを指していたこのふたりをスポークスマンに据える石田さんのセンスに改めて脱帽。
誰よりもHIP HOPを愛していたから、当時のヘッズたちの渇望を同じ目線で理解していたんだなぁ……音源の格好良さはもちろん、インストアライブの一体感がまた凄いんだ。

「ここにいる俺たち全員HIP HOP JUNKIES !!!!」

貴方のお陰です。ありがとうございました。
posted by ムラカミハジメ at 01:26| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする