2017年09月27日

【声】ひとり掛け合い2

【英雄の誇り①】(1分40秒/1.53MB)

【英雄の誇り②】(1分6秒/1.01MB)
BGM準拠の整音により、音量が大きめです。
BGMは「Native Scape」様よりお借りしました。ありがとうございます。
http://www8.big.or.jp/~popolo/

「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」より、ランサーとアーチャーの対峙。
ランサーの指す“あのお嬢ちゃん”とはもちろん遠坂凛のこと。ネタバレですね(苦笑)
肝心のゲイ・ボルク対ロー・アイアスの場面にはどうしてもSEが必要となり、自分の手には負えませんでした。こちらも勉強あるのみ。
人々の願いを一身に背負い語り継がれてきた英雄たちのそれとは違っていようと、常に成果を求めてきたアーチャーの胸にしっかりと誇りはあります。それを認めていたからこそ、ランサーも“そうじゃねえかと思った”のでしょう。
ゲーム、アニメ共にオリジナルは槍兵ランサー(クー・フーリン)を神奈延年さん、弓兵アーチャーを諏訪部順一さんが演じておられます。
色々と試してはみたのですが、既に植え付けられてしまったおふたりのイメージからはどう足掻いても離れられないと悟り、結局は開き直って意識したまま喋ったものです。
様々な人物を表現し切る演者もそうですが、この役にはこの人しか考えられない! という印象を刻み込むキャスティングって本当に凄いですよね。
今は当然となった川澄綾子さんによるセイバーの清廉さ、衛宮士郎役の杉山紀影さんとアーチャーのバランスなど、考え抜かれた選出なのだと思います。


posted by ムラカミハジメ at 01:19| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください